読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきら日々はんせい堂

笑い笑い笑いが取りたい!ノンフィクションでお送りします!

第17夜「仕事の話」

こんばんは、あきらです!

まずは、あきら名言シリーズ、

今回はルパン三世から次元大介

「銃ってのはな、撃った数じゃねぇんだよ」

名言ですな!渋い、カッコいい。

昔は五右衛門派でしたが、今は次元です!

やっぱり年取ると趣味も変わりますな。

 

今回はなんとあきら仕事シリーズどす!

あたくしは、仕事はいままで30回位、

変えています!

はっきりいって、自慢になりません!

これくらい変えていると、見えてきて

ひとつの仕事をずっと続けている人には、

敵いません。ですから、仕事を変えようと

思っているあなた、頑張りましょう!

てなわけで、今回は仕事の話です。

 

某有名コンビニで働いていたときの

話です。

その日、いつも通りレジでお客さんを

さばいていると、ふとレジ横のポットが、

気になり見ていると、ポットの上に、

紙で書いた「カルキ抜き中」の文字が、

ここで説明しよう!

「カルキ抜き」とは、ポット洗浄で

お湯に薬品をいれ、

ポット内をきれいにしている状態である。

ふーんと思いながら、トイレ掃除したり、

商品補充をしているうちにレジに戻ると、

ポットのカルキ抜きの紙が外れており、

洗浄終わったんだとか思いつつ、

オーナーがレジに、

オーナー「今日は新商品のラーメンだな」

といって、ポットからお湯を注ぎ、

休憩室へしばらくすると、なんだか

休憩室が騒がしくなり、

ラーメンが変な味がするということで、

カルキ抜きのお湯を注いで、食べた事が

判明、即、救急車登場!

そのまま救急車でオーナー運ばれました。

この前、久しぶりにお店にいったら、

オーナー元気に働いていたので、

記念カキコ。

 

次回「仕事の話2」ですな!

おたのしみに!