読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あきら日々はんせい堂

笑い笑い笑いが取りたい!ノンフィクションでお送りします!

第22夜「昔の話です!」

おはようございます!

あきらでした!

今は、大手スーパーのディスカウント

ショップに来ています!

しかし、最近は物がやすいですなあ

ついつい、こっそり嫁の目を盗んで、

レジかごにいれてしまいます!

 

今回のお話は、大大大好評の

あきらてんやわんやシリーズです!

ブティックホテルで働いていた時の話です!

はじまり、はじまり。

 

今は、昔10年位前の話です。

当時ブティックホテル(モーテル)で

働いていました。

当時の先輩が、クレーム処理するのが、

嫌でクレーム処理班に回ることに、

ある日先輩が、

休憩時間過ぎたお客様出てこない、

また電話にも出ないということで、

その日に限って、

パイセンが行ってくるわと、

 後輩を連れて(一人では行かない)

大丈夫かな?と思う間に帰って来て、

やっぱり行ってきての一言。

ヤバめかなと思いつつ、突撃!

失礼しまーすと扉を開けて見ると、

遠目からでもカタキンがパンツから

こんにちはしてて、マジかと

近付いて人相確認、ボウズにグラサンって

とりあえず、こんにちはしてる

ご子息様にタオルを掛けて、

ドアの方からお客様と声を掛けるも

微動だにせず、起こすの遅れて

クレームになるのも嫌だったので、

破れかぶれ、体をゆっさゆっさしながら、

お客様起きてくださいと起こすと

目が覚めて、あっ、すみません

すぐ帰りますと

見た目に寄らず好青年だった。おしまい

 

次回「遊戯王の価値は」

おたのしみに!